img_main_title.jpgimg_main_title.jpg

img_photo_kojima.jpg
児島 千珠代(こじま・ちずよ)
清泉女子大学 言語教育研究所 専任講師

専門
英語教育 
TESOL (Teaching English to speakers of other languages)

学歴
早稲田大学教育学部英語英文学科(文学士)
早稲田大学大学院教育学研究科 英語教育専攻(教育学修士) 
早稲田大学大学院教育学研究科 博士課程単位取得修了 
英国エクセター大学 Doctor of Education in TESOL (University of Exeter 博士)

職歴
三井物産株式会社
大妻高等学校非常勤講師
日本工業大学非常勤講師
文京学院大学非常勤講師
東京医科大学非常勤講師
早稲田大学非常勤講師
立教大学兼任講師
清泉女子大学専任講師

現在の研究関心
1. 英語を学習する時に、どのような態度や考えを持てば効率的に英語力を伸ばせるか
2. 授業で教師が良いと思う学習法と、学生が良いと思う学習法に差があった場合の問題点
3. 日本人英語学習者は、どのような英語を使うことを目標にすれば良いか

所属学会
1. 大学英語教育学会 JACET (国際交流委員)
2. International Association of Teachers of English as a Foreign Language (IATEFL)
3. 全国語学教育学会 JALT
4. 日本英語表現学会
5. 日本英語実用学会

社会活動など
イギリスで開かれた42nd Annual International IATEFL Conference and Exhibition(2008年)へ大学英語教育学会(JACET)代表として出席

主要著書
『言語学習と学習ストラテジー』(共著)リ-ベル出版、2005年。

論文
2013年
“How were teachers’ beliefs influenced by overseas in-service training?” 『日本実用英語学会論叢』(Japan Association for Practical English:日本実用英語学会)No.19 September 2013.

2009年
“A comparison between successful and unsuccessful language learners’ beliefs” IATEFL 2008 Exeter Conference Selections.

2008年
“The beliefs and practices of successful language learners studying in the UK, IATEFL 2007 Aberdeen Coference Selections.

2007年
“The impact of overseas in-service training on teachers’ beliefs, IATEFL 2006 Harrogate Coference Selections.

2005年
“A Study of Learners’ Attitudes toward World Englishes”『早稲田大学大学院教育学研究科紀要別冊』12号-2.

2004年
“Learners’ reactions to a classroom activity”『早稲田大学大学院教育学研究科紀要別冊』12号-1.

2003年
「リーディングの授業における学習者のbeliefsと学習ストラテジー」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要別冊』10号-2、2003年。

2001年
“A Study of the Gap between Learners’ Beliefs and Teachers’ Beliefs”, Proceedings of the 6th Conference of Pan-Pacific Association of Applied linguistics.

学会発表/国際学会(シンポジウム)
April, 2008
“Good Language Learners: Motivation and Beyond” 42nd Annual International IATEFL Conference and Exhibition (Exeter, UK)

April, 2007
“Language Learner Psychology symposium” 41st Annual International IATEFL Conference and Exhibition (Aberdeen, UK)

Dec., 2002
“Toward World Englishes: A Proposal from an EFL Country” Association Internationale de Linguistique Appliquee, 13th World Congress of Applied Linguistics (Singapore)

国際学会(一般演題)
Sept., 2006
“The impact of beliefs about native-like English and World Englishes on learning English” BAAL/IRAAL Joint International Conference (Cork, Ireland)

April, 2006
“The impact of overseas in-service training on teachers’ beliefs” 40th International Annual IATEFL Conference (Harrogate, UK)

Dec., 2002
“Learners’ Different Reactions to the Same Classroom Activity: The Difference in Their Beliefs” Association Internationale de Linguistique Appliquee, 13th World Congress of Applied Linguistics (Singapore)

国内学会
「グローバル人材育成のための大学英語教育の取り組み」(ポスターセッションJACET第52回国際大会 特別企画 京都:京都大学、2013年8月)
「授業についてのLearners’ BeliefsとTeachers’ Beliefsに関する考察―学生の意識調査を中心として―」(日本英語表現学会、京都:京都聖母女学院短期大学、2013年6月)
「海外研修が教師の英語教育観に与えた影響」(東京大学KLA早稲田大学TALK 第9回合同セッション、東京:早稲田大学、2011年1月)
“Were Teachers’ Beliefs Influenced by Overseas In-Service Training?” JACET50th Commemorative International Convention(福岡:西南学院大学、2011年9月)
The influence of overseas in-service training on teachers' beliefs(第6回外国語 教育質的研究会、東京:青山学院大学、2011年12月)

2007年3月
“What is research? -What we should keep in mind when we carry out research-“(田辺英語教育学研究会、東京:早稲田大学、2007年3月)
「リーディングの授業における学習者のbeliefsと学習ストラテジー」(日本実用英語学会第26回年次大会、千葉:中央学院大学、2001年9月)
「学習者のbeliefsと教師のbeliefsを認識することの重要性」(田辺英語教育学研究会 東京:早稲田大学、2001年6月)

2000年12月
「学習者のbeliefsと教師のbeliefsの差についての研究」(早稲田大学英語英文学会東京:早稲田大学、2000年12月)

マスメディアによる研究などの紹介
イギリス The Guardian Weekly (19 January, 2007)
“Effective training could be closer to home”
(児島千珠代の研究を報じた新聞記事:この記事は、本日現在、同紙のウェブにも掲載されている。)
http://education.guardian.co.uk/tefl/story/0,,1993618,00.html

img_side_GCS.jpgimg_side_GCS.jpg

img_side_FW.jpgimg_side_FW.jpg

img_side_SEMINAR.jpgimg_side_SEMINAR.jpg

img_side_NEWS.jpgimg_side_NEWS.jpg

img_side_CONTACT.jpgimg_side_CONTACT.jpg

img_side_HOME.jpgimg_side_HOME.jpg