img_main_title.jpgimg_main_title.jpg

HOME研究会 > 2016年1月14日

img_title_SEMINAR.jpg

清泉女子大学大学院地球市民学専攻「公開セミナー」

テーマ 東京の外国につながる子どもたちの現状:たぶんかフリースクールから見えること
話題提供者 枦木典子氏(認定NPO法人・多文化共生センター東京・代表理事)
日 時  2016年1月14日(木) 18時10分~20時30分
場 所  清泉女子大学 本館2階大会議室


講師プロフィール
長野県松本市出身。小学校教師を務めたのち、認定NPO法人「多文化共生センター東京」の活動に参加。 2006年より7年間、同センターの「たぶんかフリースクール」で日本語や教科を担当し、学齢超過の子どもたちと触れ合いながら、高校進学をサポートする。2013年より理事、事務局スタッフ。 2015年から代表理事を務める多文化共生センター東京では、母国で中学校を卒業して来日したため、日本の中学校に入れず、学ぶ場のない子どもたちに高校進学を支援する「たぶんかフリースクール」の運営活動などにあたっている。

報告の概要
日本各地の学校で学ぶ外国にルーツをもつ子どもたちは増加しているものの、多くの学校は外国人が学ぶことを前提としておらず、彼らは言語や学習、学校文化への適応はじめ、様々な面で困難に直面しています。講師は東京都で長年、外国にルーツをもつ子どもたちのサポート活動にあたってきました。外国にルーツをもつ子どもたちの抱える悩みや課題などについて、現場での体験をもとに報告していただきます。

>> 報告スライドの抜粋(PDFファイル)

img_side_GCS.jpgimg_side_GCS.jpg

img_side_FW.jpgimg_side_FW.jpg

img_side_SEMINAR.jpgimg_side_SEMINAR.jpg

img_side_NEWS.jpgimg_side_NEWS.jpg

img_side_CONTACT.jpgimg_side_CONTACT.jpg

img_side_HOME.jpgimg_side_HOME.jpg